FX 初心者は謙虚な気持ちを常に持ちたい

投資で失敗させないためには謙虚な気持ちをいつも持っていることです。人間の欲にはいろいろな欲望がありますが、投資をする場合には、財産を増やしたいという金銭欲が大きく影響するものです。また、人によっては相場の予測を当てる達成感や刺激を味わうために取引を行う投資家もいます。ある程度の欲は必要ですが、このような欲の影響を強く受けてしまうと、正しい判断ができなくなってしまいます。

競馬やパチンコに依存する人にみられる症状で、注意が必要です。FX 初心者が、このような欲の影響にのめり込んでしまうのは、勝った時の達成感が影響していることがあります。損失した時は、気持ちが落ち込むものですが、過去に利益を獲得した記憶が残っていることで、間違った取引を続けてしまうことになります。いつか繰り返せると思って取引を続けてしまうことでより損失を広げてしまうことになります。FX 初心者でなくてもこのような気持ちで取引を続けていくといずれ失敗してしまうものです。

幸運な取引が長く続く事はありえないものです。失敗してしまうこともあると考えながら取引を行わないと非常に危険な取引を続けていくことになります。このような取引をしないためにも謙虚な気持ちで取り組むことがとても大切です。