カラコンの注意点

カラコンは眼球に密着させるタイプのレンズです。メガネは眼球から隙間がありますが、それがないため安全に装用するためにも事前に注意点を把握しておきましょう。

まず、カラコンの貸し借りをしないようにします。ファッションなどにも取り上げられるカラコンは私達の身近なところになります。実際にメガネも同様ですが、メガネの場合貸し借りの経験をされたことがある方も少なくないでしょう。メガネであれば感染症を引き起こすことは珍しいですが、カラコンの場合は実際に眼球に付けますので感染症を引き起こす可能性があります。貸し借りは控え自分のものをファッションなどに取り入れるよう努めましょう。

カラコンを正しく装用するためには洗浄方法を把握しましょう。例えばカラコンは水道から出る水で直接洗うことは好ましくありません。通常洗う時は専用の洗浄用保存液を使用します。洗浄する時は手のひらにレンズを置き、洗浄用保存液を4から5適、手のひらに垂らします。指を前後に動かし洗浄をします。レンズに沿って円を描くようにこするとレンズが悪くなる恐れがあるため、指を前後に動かして洗うのが好ましいでしょう。このような注意点を意識して日頃の生活に取り入れます。